--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017-10-18(Wed)

【体験談】LINEモバイルへMNP


auのスマホから、LINEモバイル へMNPをする機会がありましたので、そのときの体験談です。



 



LINEモバイルは、ホームページからのオンラインでの申し込みのほかに、Amazon等で購入したエントリーパッケージを利用した申し込みがあります。











LINEモバイル データSIM(SMS付き)エントリーパッケージ (ナノ/マイクロ/標準SIM)[カウントフリー・iPhone/Android共通・ドコモ対応][3GB×2ヵ月プレゼントキャンペーン中]



新品価格

¥990から

(2017/10/18 14:49時点)







今回は、2,000円分のポイントがもらえるキャンペーン中だったことから、ホームページからの申し込みを行いました。



(なお通常は、エントリーパッケージを利用すると初期費用を安く抑えられます。)



 



申し込みの前に、auからのMNP転出の手続きです。



今回電話での申し込みを行いました。ネットでの申し込みはガラケーのみのようです。



引き留められたのちに、予約番号をゲットします。



念のため記録しておきましたが、Cメール(SMS)でも送られます。



 



次に、LINEモバイルホームページからの申し込みです。



氏名や住所、MNP予約番号、利用プラン、メールアドレス、クレジットカード番号etc.を入力。



今回は2,000円分のポイントをもらうためのキャンペーンコードも入れました。



途中、身分証明証のコピーを求められるので、運転免許証のスキャンデータを送信。



 



その後は、登録したメールアドレスに進捗が送られます。



「お申し込み多数のため時間がかかります」との表記がありましたが、次のような感じでかなりスムーズでした。



申し込みの翌日 : 「契約成立」のメール、次いで「商品発送」のメール



申し込みの3日後 : 商品(SIMカード)到着



 



到着後、ホームページからMNP開通申し込みを行いました。



すると、1時間半ほどで開通のお知らせがメールで届きました。



同時に、旧端末の方にもau ID変更のお知らせがSMSで届きました。(旧端末の料金問合せに用いる)



しかし、新端末の方からは電話がかからず、新端末へ電話をかけても「こちらはNTTドコモです…」のアナウンス。



もしかして…と思い、新端末を再起動すると…、使えました!!



ちなみに、旧端末は、少なくともMNP開通メールの20分前までは使えていました。



タイムラグがほぼないのは嬉しかったです。



 



 



というわけで、MNP開通したら、(再)起動してみましょう。



 



その後は快適に利用しています。



スマホはSHARP SH-RM02が安く手に入ったので、こちらを利用していますが、こちらについてはまたレポートしたいと思います。



 



 



JUGEMテーマ:携帯電話スマートフォン





スポンサーサイト
2016-07-27(Wed)

【体験談】priori3 LTEでポケモンGO


日本でのサービスが突如始まって以降、「社会現象」という言葉がぴったりな状況の「ポケモンGO」です。鳥



私はサービス開始を、Twitterのトレンド欄がポケモン関連で占められたことで知りました。



早速近くにあったpriori3 LTEに入れて、プレイしてみました。



(参考:買ったばかりのときの体験談)



SIMにはDMM mobile データSIMプラン 1GB を利用しています。(なお、通話機能やSMSは不要です。)



 



問題なく遊べている、と思います。楽しい



 



最初にポケモンをゲットするとき、何が何だかわからず、とりあえずARモードをオフにしてゲットし、それ以降ARモードはオンにしていません。



後で知ったことですが、priori3 LTEはARモードが利用できません。(ジャイロセンサーが搭載されていないため)



でも、動作が重くなるだろうし、あまり興味ないのよな、ARモード…。ポケモンゲットには特に支障ありません。



 



GPSの精度、確かに悪いみたいです。



ポケストップの正面にいても「近づいてください」とか出てくるし、ちょっとした屋根や悪天候で受信しなくなるし。



でも、100mぐらい離れたところにあるポケストップをたまたま利用できたり、精度の悪さを結構楽しんでいたりします。



 



priori3のタッチパネルの反応の問題は、隅の方をタッチする必要がないので、特に感じません。



データの使用量はかなり低く抑えられているようで、格安SIMにも優しいです。



あとは格安スマホでなくても苦しい、バッテリーの持ちと発熱の問題が若干ありますが、priori3でのポケモンGOにおおむね満足しています。



 



10000円ちょっとで買えるpriori3 LTEと、月500円前後で使える格安SIMで、流行のポケモンGOができてしまいます。



(ちなみにフリーテルは、なんとポケモンGOのパケット料を無料にする予定だそうです。)



はじめてみてはいかがですか。嬉しい



 











FREETEL Priori3 LTE (マットブラック)



新品価格

¥12,150から

(2016/7/27 14:54時点)












FREETEL SIM[LTE対応・データ通信専用・マイクロSIM](月額299円(税抜)より)



新品価格

¥2,930から

(2016/7/27 14:55時点)




 



追伸



うちの近く、なぜかズバットだらけです。



ボールがやたら当たらないので、最近はズバットスルーです。 



 



 



 



JUGEMテーマ:携帯電話スマートフォン





2016-06-15(Wed)

【体験談】priori3 LTE

priori3 LTE

ずっと気になっていたのですが、なかなか手が出ませんでした。

仕事でAndroid 4.4以上が必要となり、ついに買ってしまいました。

 








FREETEL Priori3 LTE (マットブラック)



新品価格

¥11,340から

(2016/6/15 14:54時点)







DMM mobile データSIMプラン 1GB のSIMと、家に余っていたSAMSUNGの32GB SDカードを入れました。

SIMスロットがもう一つあるので、何に使おうかな。

画面には、やすすまらしく、100均で手に入れた4.5インチ用フィルム(イノマタ化学)を貼りましたが、意外にも貼りやすくてびっくり。



使ってみた感想…

非常に快適です!

今まで使っていたスマホがあまりに動作が重かっただけかもしれませんが(笑)



「デザインが安っぽい」という評価があるので気になっていましたが、まったく問題なし。

むしろ「この値段で?」という感じの高級感を感じます。



また、一部で「ゲームには厳しい」という評価がありますが、とりあえず問題なしです。

前のスマホでまともに動かなかった「不思議のニャパン」と「ポケとる」を入れてみましたが、快適に動いています。



問題点は、画面の端の方が押しにくいこと。

どうやらコツがあるみたいなのですが、まだつかみきれていません。

あと、下の方のボタンが、押した後しばらくしか見えなかったりするので、場所を覚えておくしかありません。

その他気になった点はAndroid 5の操作性の話になると思われるので、これから慣れていきます。



でも、これだけのものが、1万円ちょっとというのは、とてもお買い得だと思います。

SIMフリーデビューにぴったりではないでしょうか。



JUGEMテーマ:携帯電話スマートフォン



 



2015-12-28(Mon)

【体験談】DMM mobile

amazonでDMM mobile のSIMがとても安く手に入るようになっています。

 








【Amazon.co.jp限定】 [iPhone5~6s / Galaxy S6 / Xperia Z3~Z5 他対応] DMM mobile SIMカード データ通信専用 nanoSIM 月額440円~ DDN001



新品価格

¥540から

(2015/12/28 13:56時点)





そこで、DMM mobileのSIMを手に入れ、2ヶ月ほど使ってみました。

かなり快適です!



AmazonでmicroSIMを手に入れ、L-04DL-09Cで使っています。

プランは1GBプラン(590円+税)、月の途中に加入しても料金は日割りなので安心です。



速度はLTEだけあって、満足です。

ただし、12時~13時あたりで速度が充分に出ない事があります。格安SIMの宿命でしょうか。



高速通信の量を抑えたいときに活躍するのが、専用スマホアプリです。

これを使うと、簡単に高速通信をOFFをすることができます。

アプリの使い勝手も問題なし。(起動が若干遅い気もしますが)



DMM mobileの高速通信OFFは一味違い、「バーストモード」搭載で通信の最初の少しだけ速くなります。

これのおかげで、ちょっとしたサイトを見る際には高速通信なしでもストレスを感じません。

高速通信を使い果たした時や、高速通信をとっておきたいときにも、安心です。



私は家の無線LANとの併用をしていることや、動画をほとんど見ないこともあり、高速通信が1GBもあれば満足過ぎる感じです。

使い果たしてもバーストモードがあるし。

外出先でも高速な通信ができ、満足しています。



SIMフリーを選ぶなら”断然”DMM mobileがおトク!!!









JUGEMテーマ:携帯電話スマートフォン



2015-09-24(Thu)

[体験談]docomo LG L-04D

先日、Wifiルータ「L-04D」を中古で入手しました。

L-04Dはdocomo用の無線LANルータで、LTE(Xi)に対応しています。

格安SIMを入れれば、安価につなぎ放題の環境ができ上がりです。

LTE対応なので、高速に通信でき、しかもLTE専用のSIMでも安心です。

docomo系のSIMで安くつなぎ放題にするには、お勧めのルータです!



L-04Dの体験談を、同じく格安でつなぎ放題を作れる先代の「L-09C」との比較も含めて、していきたいと思います。

L-09Cも、docomoのLTEを使えるルータで、大変重宝します。

L-04Dは、その改良版のような印象を受けました。

L-09Cの弱点である、電源周り(勝手に充電状態になり通信できなくなる、および無線LAN使用中は充電がほとんどできない)は、かなり改善されているように思われます。

また、L-04Dでは、通信量の表示が加わり、どの程度通信したかが気になるSIMでは特に、便利な機能となっています。

新しいファームウェアのチェック機能もありますが、通信量が増えたり、管理画面の立ち上がりが遅くなったりするため、お好みで設定するといいでしょう。

その他、L-09Cが標準SIMなのに対し、L-04DはmicroSIMとなっています。また、小型化・軽量化されており、持ち運びやすくなっています。

通信速度はあまり差は感じませんでしたが、安心して使える印象を受けました。



逆にL-04Dの弱点としては、多くの評判にあるように、バッテリーの持ちが短くなっています。スマホにつなぎっぱなしで6時間持つか持たないか、といった感じでした。

ただし充電は早くなっている印象があり、どちらが使いやすいかは利用環境次第かと思います。

また、操作ボタンが表面(L-09Cは横)のため、ポケットなどの狭い所に入れていると誤操作しやすくなっています。

一度リセット(電源ON後、WifiボタンとWPSボタンを15秒間ほど長押し)をかけてしまい、設定やり直しになってしまったことがあります。



使ってみて、かなり使いやすいルーター、というのがL-04Dの印象です。

探せばかなり安く手に入る(4000円程度)ので、ぜひ手に入れて使ってみてください。







JUGEMテーマ:携帯電話スマートフォン



カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
おすすめ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

やすすま管理者

Author:やすすま管理者
やすすまへようこそ!

QRコード
QR
移転のお知らせ
2017/10/27に、ブログを移転いたしました。 お気に入りに登録されている方や、リンクを貼られている方は、お手数ですが更新をお願いいたします。
検索フォーム
楽天
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。